DSCN2773 (2)

悠久たるガンガの命の源泉

 

詳細記事

今回から、新しい章、「ライフオロジー」を訳読します。

昨年12月に打ち上げられ、現在その長旅を飛行中の小惑星探査機「はやぶさ2」の主要目的は、サンプルリターンによって、生命誕生の謎を解こうというものです。

一方、今回の訳読の議論の中に、、「パンスペルミア〔胚種広布〕説」というものがあります。つまり、私たちを含む地球上の生命は、地球環境を起源とするものではなく、その種は宇宙からやってきたものと見る説です。 詳細記事

 

 == 本書の《もくじ》へ  「もくじ」の中の《本章》へ ==

 

ラジカルに見直した自然史、地球史、そして人間史。ライフオロジーは地球上の生命にまつわる既成の物語を見直す対抗言説。 詳細記事