Day 1,280+84(12月27日〈水〉)

先週火曜、携帯にGPからのメッセージが入っていたため、月曜の血液検査の悪い結果の緊急連絡なのかと案じていたのですが、クリスマス休暇が明けた今日、そのGPに(3時間半も待たされた末)会ってきました。旅行保険請求のための診断書を書いてもらうよう、ねじ込む必要もありました。まず、血液検査の方はすべて正常で、PSA値も5.68と、前回8月の5.14からやや上がっている(あれだけの身体異変や大手術を体験したのですから、少々の変化はあって当然でしょう)ものの、十分に正常値内でした。診断書も、健康保険対象外の医療行為のため220ドルの料金をしっかり請求されましたが、かくして、旅行保険問題もなんとか片が付きそうです。

そういう次第で、クモ膜下出血による約四カ月間の一連の騒動は、年末も迫った今日、すべて良好な結果に落ち着くに至りました。 詳細記事