非-健康産業(その2)

Unhealth05

ケムトレイルは空中に噴霧されたエアロゾルで、噴霧された飛行機が通過した後、膨張して乳白色の人工的な雲を作る。それらは主に、アルミニウム、バリウム、硫酸ストロンチウム、チタン、バクテリア、放射性物質、プラズマ、小さな繊維、そして、皮膚に浸透することができるモルゲロンなどのナノ粒子で構成されている。 これらの薬剤は、呼吸器疾患、心臓の損傷、一時的な記憶の喪失、頭痛、および方向感覚の喪失を引き起こす。そのスプレーは国際法上では違法であり、公表のうえ、停止されなければならない。グローバル・シンクタンクの外交評議会(Council of Foreign Relations)は、地球温暖化対策のためのジオ・エンジニアリング・プログラムの一環として、ケムトレイルの使用を押し売りして、そのプログラムの「グローバルな」運営体となってきた。

Bookmark the permalink.

ここは読者のみなさんと発行人の間、
あるいは読者同士間のコミュニケーション欄です。
ご自由にご意見、ご感想を投稿してください。