「案ずるより“する”がやすし」

  私の健康エコロジー実践法 =長期戦編=その31

Day 170+494(1月11日)

やや気がかりなことがあります。それは、この一週間ほど、また膝の痛みが出始めていることです。今回は左膝だけなのですが・・・。

来月の第一週には、ニュージーランドでのトレッキングが予定されており――年初の恒例となりました――、それに向かってのこのトラブルはちょっと心配です。

故障をかかえて行くのは少々無謀でもあり、この二週間のうちに、何とかせねばなりません。

 

Day 170+496(1月13日)

昨日、今日と、気温が30度台後半の暑さのなか、エクササイズを続行してみました。ただ昨日は、午後になって風向きが変わって涼しくなった時、近日のところの恒例の「超・初心に帰れ」に沿って、久々の10キロをゆっくりとはじってみました。

ここのところの膝の調子をみるのが主たる目的だったのですが、幸い、その心配は杞憂ですみ、全距離をまずまずにこなすことができました。

どうやらこの膝の問題は、長時間のデスクワーク――仕事に熱中してしまうと、つい度を過ごす――からくる腰痛に関連しているようです。その証に、それの防止ストレッチをすると軽減する感じがあります。

今日13日は、午後のまだ暑さの中、さすがに連日のはじりは無理で、泳ぎに行きました。昨日の疲労が体のあちこちに残っているようで、むしろ体をほぐし、リラックスさせる感じで、この日も、ゆっくりかつ力を抜いた運動にこころがけました。むろん、それだけ時間は余分にかかります。

ともあれ、エクササイズの事後感はいつもの通りに爽快で、「案ずるより“する”がやすし」の感触を再確認した、といったところです。

 

Day 170+501(1月18日)

暑さのため、10キロはやめて7.5キロにして、今日もはじってみましたが、膝の具合はまあ順調でした。ただ、腰の具合のよろしくないのは続いています。腰痛というより、腰の諸関節全体の油が切れたような、スムーズに曲げ伸ばしがしにくいといった状態です。そのため、椅子から立ち上がった際も、腰がしゃんと伸ばせず、やや曲げたまま歩き出すといった状態で、いかにもじじ臭い恰好をしているはずです。まあ、じじいがじじ臭くって、当たり前なことなのですが。

Bookmark the permalink.