≪フィジカル健康≫から≪メタ健康≫へ

  私の健康エコロジー実践法 =長期戦編=その38

Day 170+603(4月29日)

ようやく、インプラントの金属を植え込んだ歯茎の腫れがおちついてきました。ところが、応急に使っている入れ歯が、パンを噛んだとたんに壊れてしまい、再注文しました。今は出来るのが早く、明日には受け取れるそうです(3Dプリンターでも使うのでしょうか)。

 

Day 170+604(4月30日)

「健康」への取り組みを、黄泉の世界まで延長、継続しようとするのは無意味なことなのだろうか。それはなにも、「不死」へ挑戦しようなどと所詮ないことを言っているのではありません。身体の継続にはいずれ限界がくるでしょうが、「健康」というテーマで継続、追求してきたことは、そうした線引きでは尽きない、それを超える何かがある気配がします。

むろん、それが輪郭のはっきりしないことは承知の上なのですが、しかし、誰もそれがないとは断言できないことでありましょう。

逆に、この一般常識上いたって困難な延長をおこなおうと試みることは、いわゆる「健康」に新たな次元を与える、新フロンティアとなりえる可能性があります。そしてそれはもう、「健康」というより「人間観・世界観」にふれてゆく、健康にまつわる物質次元を超えてゆく試みでありましょう。

そもそも「死」と「健康」は、同一人物に同時の共存はありえない、対極的なことと受け止められるのが通常です。そういう「死」を通過した先の事態にまで、きわめて現世的な「健康」といったことを同列に連続したものと考えることなぞ、そもそも、輪郭不明どころか、字義矛盾とさえ言われるかも知れません。

しかし、それが字義矛盾であるなら、その字義自体を変えてみたらいかがでしょう。すなわち、「健康」を現生の身体や「有」の世界のことと限るのではなく、逆に、来世からの信号を受け取ることが「健康」の要点となるのではないか、との発想です。

そして、最先端の物理学――物質の科学――において、古典的な物や「有」の概念を超えるところに量子物理学が起こってきたように、これまではそこが境界と確信されてきた、その線引きが問われることが新たな学問への突破口となっています。

私は物理学者ではありませんが、こと「健康」に関しては、熱心に取り組んできている自負はあります。こう言うと響きは大げさとなりますが、その道の“専門家”として、私は「健康」をそうした新領域を開拓する、一つの具体的探究分野として標的とできるのではないかと思うのです。

そして、そういう標的としての「健康」――それを≪メタ健康≫と呼びましょう――を構想することで、とかくその線引きをもって、すべてが空っぽに雲散霧消してしまいがちなその通過点に、もっともっと色彩を与え、おいしい味付けをしてみたいと思うのです。

あるいは、これまでに幾度もその言葉を用いているように、このごろとみにそうさせられることが多いのですが、その線引きの瞬間からの「逆算」という発想があります。そしてそうした発想は、この≪メタ健康≫を抜きにしたのでは、ただただ尻細りしてゆくばかりのジリ貧や断念の世界で、何の味わいもなく、なんとも興味の持てない事柄ばかりなのです。それを逆に、その線引きへの接近あるいは通過をもって、何か生きいきと成長してゆくものがある予感がし、それをこそ≪メタ健康≫と呼びたいのです。

それこそ、異性にどきまぎさせられたかつてのように、生きいきと死を生きてゆくがごとき、そういう≪点火≫を、尻細る「逆算」に代わって、そこに試みてみたいと思うのです。

すなわち、≪フィジカル健康≫から≪メタ健康≫への旅立ちです。

 

Day 170+605(5月1日)

ここが日本なら、今日は、若葉かおる5月の始まりです。そこでまず、この芽吹きの季節を節目として、そして次に、上記のような≪メタ健康≫への取り掛かりを記念して、これまで38回にわたって続けてきた『私の健康エコロジー実践法 =長期戦編=』にひとまずピリオッドを打ち、次回より新たに、『≪メタ健康≫ダイアリー=皮切り編=』を開始いたします。

まったく新しい世界への踏み込みで、今後、いったいどういうこととなってゆくのか、いっこうに見当はつきません。

そうではあるのですが、わくわくさせられる気分になっていることは確かであります。

 

Day 170+608(5月4日)

今日、三週間ぶりに12.5キロメートルをはじりました。けっこう快調でした。しかも、膝の痛みが全く出ずにです。タイムもまずまずでした。

どうやらそれは、このごろ特に心がけているリラックス走法が、今日はうまく働いたその効果ようで、自分でも体がスムーズに動いている感じでした。それだけ体に無理がかからず、膝もしかりだったのではないでしょうか。

また、今日、とくに分かったのですが、呼吸は、吸気より排気の方を意識的におこなうと、うまくリラックスが引き出せるように思います。確か、排気に意識を集中するのは、禅の本でもそう述べていたように記憶しています。

 

 


 

    この1ヶ月間のエクササイズ・ログ

04月07日(木) 歯医者、ミーティング、

         自・電車通勤 自転車走行    8km  

04月08日(金) 同 自転車走行            8km

04月09日(土) 同 自転車走行            4km

04月10日(日) なし

04月11日(月) はじり      7.5km            57分05秒   76.8kg

04月12日(火) 水泳     1500m   37分53秒   77.6kg

04月13日(水) はじり      8.5km      1時間02分42秒 76.8kg

04月14日(木) 自・電車通勤 自転車走行    8km

04月15日(金) 同 自転車走行            8km

04月16日(土) 同 自転車走行            4km

04月17日(日) なし

04日18日(月) はじり      7.5km            56分01秒   76.8kg

04月19日(火) 水泳        700m   17分48秒  

04月20日(水) なし

04月21日(木) 自・電車通勤 自転車走行    8km

04月22日(金) 同 自転車走行            8km

04月23日(土) 同 自転車走行            4km

04月24日(日) はじり      10.0km   1時間12分10秒    77.2kg

04月25日(月) サイクリング     40km

04月26日(火) 水泳     1500m   37分33秒   78.0kg

04月27日(水) はじり      7.5km            56分14秒   77.2kg

04月28日(木) 自・電車通勤 自転車走行    8km

04月29日(金) 同 自転車走行            8km

04月30日(土) 同 自転車走行            8km  

05月01日(日) 歩き                  7.5km  

05月02日(月) はじり+歩き             4km

05月03日(火) 水泳     1000m   24分16秒   78

05月04日(水) はじり      12.5km   1時間36分32秒    76.4kg 

05月05日(木) ミーティング

         水泳     1000m   24分49秒   78

05月06日(金) 自・電車通勤 自転車走行    8km

 

 

 

Bookmark the permalink.