PSA値下がり「作戦」成功

   私の健康エコロジー実践法 =長期戦編=第2期 その9

11月7日(48日目)

午前中は事務仕事。

午後はダウンタウンで買い物。LA滞在30年の友人夫妻と夕食。

11月8日(49日目)

大統領選挙投票日。

午後、友人と合流して開票観戦。

11月9日(50日目)

トランプ氏の勝利。

午後、宿の主人に送ってもらってユニオン駅へ。

バスに乗り換え、LAX空港へ。10:40発アメリカンエアー73便でシドニーへ。

11月11日(51日目)

8:40 am シドニー着。

帰宅後、気がかりだった体重をチェック。幸い、ほとんど出発時と変わらず。

それに、旅行中の体調は、自覚の上ではまったく問題なかった。

かくして、北米大陸旅行は無事終了。

【この旅行データが入用のさいはこちらの連載記事「北米旅行2016」参照】

 

Day 170+800(11月12日)

ガン告示から970日目。克服から丁度800日目。旅行日程が終わり、「長期戦」への復帰です。

 

Day 170+803(11月15日)

「長期戦」にもどってのまず最初のチェックポイント、血液検査を受ける。

 

Day 170+805(11月17日)

血液検査の結果がでました。PSA値は4.80で、70歳以上での安全値である6.5をはるかに下回っています。

かくして、私の「作戦」は成功したものと、まずはほっとしています。

ことに、専門医任せとなるのではなく、自分の体を信頼し、自分の考えがそれに応えられたことがうれしい。

ちなみに、北米旅行に出る間際、その専門医は、旅行を延期してでも、さらに検査を受けるように、と言っていました。ですが、私はあえてそれを蹴って、旅行を実施しました。同じような時間や費用を要する両者なのですが、その中身と結果において、「旅行実施」という私の判断は、「二重」に有意義なものだったと思っています。まして、歴史的変わり目の大統領選直前のアメリカを現地で目撃できたのですから、その意味は「三重」以上(その目撃談は次回に掲載する積もり)です。

 

Day 170+808(11月20日)

帰国後初めての「はじり」。蒸し暑い中でしたが、思い切りのスローペースで、6.5キロをこなせました。ちょうどキロ8分のペースでした。

 

 

 

Bookmark the permalink.