「穴埋め」どころか「大穴づくり」

    修行風景=穴埋め働き編=その3

「穴埋め働き」と改題してこの新シリーズとしています。今回はその3回で、先に記事にしたように、11月11日まで2カ月にわたる北米大陸旅行をして、帰国したところです。そして、「穴埋め」どころか「大穴づくり」をすることとなりました。

帰国後ただちに電話を入れ、店が急に忙しくなっていると聞いて、二日後の日曜、予定を早めて店に出ました。気候が夏らしくなって、お客さんの動きが活発になってきたのでした。

この2カ月間の休みに入る前、留守中にいい人が見つかったら、どうぞその採用を優先させて下さいとの意思を伝えておきました。

しかし、私にとっては幸いなことに、この業界の人手確保困難もあって、私のあけた「大穴」は、埋まらないまま残っていました。

まことに恵まれた状況なのですが、ともあれ、期待されるのはうれしいことです。

さっそく、目いっぱい、職場復帰しています。

それと、店が、昨年につづき『2017年版ゴー・ミヨ』(オーストラリア版)のワンハットに選ばれました。店主から、「元さん、おかげさまです」と言われましたが、なんとも面はゆい心境です。

 

 

Bookmark the permalink.