夏休みが始まった

  「二極子育て」外野席(第9回)

12月19日から夏休みが始まり、お父さんにとって、この先ひと月半の無休ロングランの子育て専念期への突入となりました。

 

洗濯物干しが終わって、二人でなにかを始めました。どうやら何かを植えているようです。

今朝、ジョンとお父さんは、一緒にシーツやら夏ふとんを洗濯して、裏庭で物干しに掛けていました。

しばらくすると、何やら、別のことをはじめています。

窓からのぞくと、小さなビンに小さなじょうろで水をやっています。

どうも、何かの種を植えたようです。

ひと段落して、ジョンが家の中に入ってきたので、

「何か植えたの」ときくと、

「プラント」との返事がかえってきました。

Bookmark the permalink.