新たな出発点

  そこそこ健康=積極活用編=その1

Day 10(2018年2月11日〈日〉)

一カ月前に書いたように、「ボケ防止プロジェクト」も暦を一巡した節目を迎え、また、その末期にしでかしたクモ膜下出血の危機からもなんとか脱出でき、加えて、その回復具合をはかるニュージーランド・トレッキングも無事終了しました。こうして、なんとか取り戻した健康状態を得て、気持ちはどこか、新たな出発点に立ち帰ったかの感を深めています。

ほぼ4年前、いよいよ来たかの思いを強くした前立腺ガンの告知以来、健康回復の歩みを刻んできた僕の二つの罹患カウンターも、折しも2月2日、1410&130日と共に丸い数字となり、これもなにやら、区切り目を示唆している気配があります。

そこでこの2月2日をもって、二つのカウンターをゼロにリセットし、したがって、今日をその「Day 10と改めました。そして同時に、この欄のサブタイトルもリセットし、「そこそこ健康=積極活用編=」とすることにしました。

 

Day 14(2018年2月15日〈木〉)

昨日は普段なら出勤しませんが、店はバレンタインデーで繁忙が予想され、出勤を頼まれました。案の定、超忙しで、帰宅したのはほぼ夜中でした。ともあれ、頼りとされる実業があるのは、悪いことではありません。

風があって涼し気なのですが、気温はまだ暑いなか、6キロをはじりました。タイムは52分59秒と、標準タイムの5分増し、ほとんどキロ9分で、もはや歩きと大差ありません。それでも、大汗をかいての運動の後は、すっきり感が楽しめます。体重は79.2㎏と、9キロを割るまでもう一歩。

 

Day 19(2018年2月20日〈火〉)

毎週火曜は水泳の日。プールでの水泳教室が休みで、空いていて、ゆったり泳げるため。今日は、そうとう頑張って1000メートルのつもりで泳いだのですが、タイムが27分23秒と、先週火曜の27分16秒よりも遅い。おそらく、ラップの数え違いで、1100メートルだったのかも。途中でタイムをチェックしないと、よくおこる数え違い。

 

Day 20(2018年2月21日〈水〉)

減量と奮闘中なのですが、相手はなかなかしぶとく、今日も、6キロをはじってきたのですが、80キロを切れなかった。

Bookmark the permalink.