結 語

結語.1PNG

『Revelation〔黙示録〕』は、「悪魔と魔王と呼ばれる古代の蛇であるドラゴン」と二度引用し、明瞭に比喩的で広い多義的な解釈をしている。この記録は嘘つきにも言及し、一般的な「大嘘つき」を引用している。その一例は、キング・ジェームス版の聖書のヨハネの黙示録9:11で、「彼らには王がいた。彼らは底なしの穴倉の天使で、その名はヘブライ語で アバドンだが、ギリシア語ではアポリオンという名である」。これは第12章の、サタンあるいはアザゼルの偉大なドラゴンである。 彼は多くの名を持っているが、いずれの場合も、悪魔のすべてうちの王である、ルシファーが魔王となった。

Bookmark the permalink.

ここは読者のみなさんと発行人の間、
あるいは読者同士間のコミュニケーション欄です。
ご自由にご意見、ご感想を投稿してください。

お名前とEmailアドレスは必須項目です。