食品支配と脱出(その1)

Food02

政府は私たちの意識を拡大させたくはない。私たちが自分の現実を創ることができる強力な人物であることを認識し始めたら、私たちを奴隷化する力を失うからである。毎日、私たちの心と体はこの「ジオエンジニアリング」システムによって攻撃されている。もっと怖いのは、私たちの何人かはそれが起こっていることを知っているが、まだこのシステムを私たちの生活の中に許しているということです。私たちの各々は、コントロールが執行されていることを認識しているが、参加が拒否されている以上、非暴力による抵抗が可能である。(with permission, (c) Brad Olsen, 2018)

Bookmark the permalink.

ここは読者のみなさんと発行人の間、
あるいは読者同士間のコミュニケーション欄です。
ご自由にご意見、ご感想を投稿してください。

お名前とEmailアドレスは必須項目です。