2017年9月5日、連邦準備銀行は月例理事会を開き、政策金利を1.50パーセントのままに据え置くことを決定しました。この決定で、昨年8月に1.75パーセントから1.50パーセントに引き下げられて以来、12回連続の据え置きです。