発行人

 
発行人スナップ写真

京都、知恩院門外にて(2013年9月)

「リタイアメント オーストラリア」 の代表、松崎 元(まつざき はじめ)は、1969年芝浦工業大学土木工学科を卒業後、日本の建設業界で十数年勤務した後、84年、37歳の時に渡豪。88年、西オーストラリア大学で労使関係学修士を、95年、ニューサウスウェールズ大学で博士学位をそれぞれ修得。以来、オーストラリアに永住し、現在までほぼ30年、日豪間をまたにかけた 「両生」 生活を送ってきています。

シドニーを基盤に、ビジネスコンサルタント会社 「Asia Project Partners」 (1995年設立) を共同で経営、他方、「リタイアメント オーストラリア」 を2003年に設立し、オーストラリアに移住しようとする人々を手助けしてきました。

なお、現在は移住支援関連のビジネスは、本サイトを通じての情報提供のみ行っております。

2006年8月に還暦を迎えて以降、本サイトの主要なテーマは、表題の副題ように、「人生の二周目」に移ってきております。

日本での「高齢化社会」の到来ともあいまって、この“シルバー”世代の可能性の開拓が本サイトの目下の柱となっています。

 

代表への連絡は、matsuzaki@retirementaustralia.net へ。

Comments are closed.