リタイアメント・オーストラリア

先月7日号で、本サイトへの一日あたり平均訪問者数が大幅に増えているとお知らせしましたが、全10月を通した一日平均は1328人となり、9月平均の1203人を120人以上も上回るという、驚くような結果となりました。 詳細記事

リタイアメント・オーストラリア

2018年11月6日、連邦準備銀行は月例理事会を開き、政策金利を1.50パーセントのままに据え置くことを決定しました。この決定により、2016年8月に現行利率に引き下げられた後、連続して据え置かれています。

両生空間
No.262

東西融合への確かな歩み

〈連載「訳読‐2」解説〉 グローバル・フィクション(その80)

前回で私は、著者のブラッド・オルセンに面会したことがあると書きましたが、本章を読んで、彼の人となりに、いっそう深く親しめる思いを抱いています。

彼は、かつて、英語教師として日本にいたことがあるのですが、その時の体験をこの章に次のように表現しています。 詳細記事

両生空間
No.262

だから「ストリート祭り」をやろうっての?(その2)

〈訳読‐2b〉現代の「東西融合〈涅槃〉思想」(その46)

   == 本書の《もくじ》へ  「もくじ」の中の《本章》へ ==

 

「ストリート祭り」を催す理由

もし世界の平和を促進する仕事をすることが可能で、そしてそれは、広く尊敬される世界的宗教指導者も望む使命だとするなら、あなたはそれをしないでおくだろうか。そして、それが本当に面白い仕事でもあったらどうなのだろうか。そしてさらに、それが二万人の人たちにとっても楽しめるものであったなら。
詳細記事

私共和国
No.199

 トレッキング土産を維持しよう

  越境体験=入り口編=その5

Day 56(2018年10月16日〈火〉)

はじり再開。8キロで1時間6分45秒と、やや遅めのペース。ただし、体重が75.6キロと、めざましく減量されている。まさに、トレッキング効果、トレッキング土産詳細記事

メッセージは承認制です。公開されるまでしばらくお待ちください。