2017年12月5日、連邦準備銀行は月例理事会を開き、政策金利を1.50パーセントのままに据え置くことを決定しました。この決定により、2016年8月に現行利率に引き下げられた後、15回(16カ月間)連続して据え置かれて年を越えることとなります。次の理事会は来年2月です。