2024年5月7日、オーストラリア連邦準備銀行は定期理事会を開き、現行政策金利を現行の4.35パーセントのままに据え置くことを決定しました。

2024年3月19日、オーストラリア連邦準備銀行は、定期理事会を開き、現行政策金利を、現行の4.35パーセントのままに据え置くことを決定しました。

なお、同理事会は、昨年までは一月を除く年11回の月例(第一火曜日)で開かれていましたが、今年から、年8回に改められました。従って次回は、5月7日です。

今月は、オーストラリア連邦準備銀行による政策金利発表は、19日に変更となっています。

2024年2月6日、オーストラリア連邦準備銀行は今年最初の月例理事会を開き、現行政策金利を、現行の4.35パーセントのままに据え置くことを決定しました。

2023年12月5日、オーストラリア連邦準備銀行は月例理事会を開き、現行政策金利を、現行の4.35パーセントのままに据え置くことを決定しました。

2023年11月7日、オーストラリア連邦準備銀行は月例理事会を開き、現行政策金利を、0.25パーセント引上げ、4.35パーセントにすることを決定しました。これで、今年6月に引上げられた後、4会合連続して据え置かれてきた金利は、5か月ぶりに上昇することとなりました。

2023年10月3日、オーストラリア連邦準備銀行は新総裁のもとに月例理事会を開き、現行政策金利を、先月に続き、4.10パーセントのままに据え置くことと決定しました。これで、6月に現利率に決定された後、4会合連続して据え置かれています。

2023年9月5日、オーストラリア連邦準備銀行は月例理事会を開き、現行政策金利を、先月に続き、4.10パーセントのままに据え置くことと決定しました。これで、6月に現利率に決定された後、3会合連続して据え置かれています。

2023年8月2日、オーストラリア連邦準備銀行は月例理事会を開き、現行政策金利を、先月に続き、4.10パーセントのままに据え置くことと決定しました。

2023年7月4日、オーストラリア連邦準備銀行は月例理事会を開き、現行政策金利の4.10パーセントのままに据え置くことと決定しました。