【撮影者 山本 哲朗】

名前:アジサイ

撮影場所:飛鳥山

コメント: 色によって花言葉は変わるが、共通のそれは移り気、無常、冷淡など。 詳細記事

【撮影者 山本 哲朗】

名前:花菖蒲

撮影場所:新宿御苑

コメント: Tokyo入梅   活動自粛要請も全面的に解除、都知事選の公示もあり、街に賑わいが戻って来たが….。

希望的楽観と漠とした不安が入り交じる気分で花を求め、野に向かう。

 

【撮影者 山本 哲朗】

名前:カラー(Calla lily)

撮影場所:東京都文京区

コメント: 花言葉は「華麗なる美」「乙女のしとやかさ」「清浄」 詳細記事

【撮影者 山本 哲朗】

名前:葉桜

撮影場所:小石川植物園

コメント:花ではありませんが。

Tokyoは梅雨入り前の良い季節を迎えております。

新緑といふしづけさと明るさと  稲畑汀子

【撮影者 山本 哲朗】

名前:チューリップ

撮影場所:神代植物公園

コメント: 5月5日は立夏、Tokyoは今、初夏の風情。梅雨前の、一年で最も良い季節を迎える。そして、いわゆる golden week 詳細記事

【撮影者 山本 哲朗】

名前:ソメイヨシノ

撮影場所:荒川

コメント: Tokyoのソメイヨシノは終わり、八重桜もこのところの強風に散り急いでいる

外出の自粛要請以来、外での撮影にもプレッシャーがかかる。

詳細記事

【写真投稿 パンナ】

撮影場所:イランのシラーズのモスクにて

【撮影者 山本 哲朗】

名前:染井吉野

撮影場所:荒川河畔

コメント: Tokyoの満開のサクラが329日、雪に見舞われた。

22日に満開の発表があったが、満開後に東京で1cm以上の積雪を観測するのは1969年まで遡り、何と51年ぶりとのこと。  詳細記事

【撮影者 山本 哲朗】

名前:染井吉野

撮影場所:荒川河畔

コメント:Tokyoは去る14日に桜が開花した。観測史上最早、例年より10 日以上早い、全国のトップを切っての開花だった。言うまでも無く地球温暖化の影響だろうが、夏の猛暑が今から思いやられる。 詳細記事

【写真投稿 パンナ】

 

撮影場所:サウジアラビアにて