Aさん 

【4月29日】昨日受診し、採血検査の結果、PSA値が6.7ng/mlになっていました。2週間のホルモン剤内服の効果かどうかわかりませんが、昨年12月の市の健診時の10.1や今年1月の専門医受診時の9.5に比べて、大きく減少しています。

 この先、ホルモン剤の内服を4週間続けると同時に、昨日は腹部へのホルモン剤注射も受けました。また重粒子線治療についても専門医の紹介を得て相談するつもりです。 詳細記事

今号より、新たなシリーズを始めます。題して《「男の急所」の料理法》。そしてその「男の急所」とは、前立腺です。

前立腺肥大(以下「zH」と略表記)は、男なら、一生でほとんどの人が経験する症状と言います。また、前立腺癌(以下「zG」と略表記)は、日本人にも近年その症例が急増しており、癌発症数ではトップ、癌死亡因では肺癌につづく第二位となっているとの統計です。すでに記事にしたように、本サイト発行人もそのzG患者の一人であり、手前事ながらその体験も含め、より多くの情報を普及させる意味で、本シリーズを開設します。

その第1回は、PSA値が8と10の二人の当事者が登場します。また、読者の皆様も、大なり小なりの当事者と見受け、ふるっての通信参加をお願いいたします(本ページ末の「ブログり合うも何かの縁」をご利用ください)。

詳細記事