フンザ滞在

  越境体験=自覚的取り組み編=その19

QL-Day 267(2019年9月26日〈木〉)

当地での不思議のひとつは、下界は30度を越える乾燥した暑さにもかかわらず、山々は、白く雪をいただいていることだ。むろん、下界と山々とは、5千メートルほどの高度差があるわけで、それはそれで納得する。しかし、視界にはいるその間近さとその暑さが、その納得を許さない。

 

QL-Day 268(2019年9月27日〈金〉)

ホテルでの休養中、日本の雑誌を読んでいて思った。私がもし、オーストラリアへ留学せず、あのまま労働組合関係の仕事を続けていたらどうなっていただろうかと。私の退職後の後を継いだ人たちの事は言うまい。だが、今の働く人たちの苦境のなかで、新たな動きが芽生えてきているのはたしかだ。もう、これ以上は忍耐不可能となって。

 

QL-Day 269(2019年9月28日〈土〉)

長谷川記念公立学校

私が若かりし頃、アルプス三大北壁の冬期単独登攀を世界で最初に成し遂げた日本の登山家がいた。そのアルピニスト長谷川恒男は私と同世代で、天才登山家とも言われて、いかにも輝いていた。だが、その後、私は渡豪し、その私なりの挑戦にまみれて、彼の活躍は完全に私の眼中からは消えていた。

それから三十余年、今回、こうしてフンザ渓谷にやってきて、再び、彼の名を聞くこととなった。だが彼はこの地の未踏ウルタル峰(7388m)に挑戦中、雪崩に会って遭難死していた。それは1991年10月10日のことだった。

写真下部中央のトンガリ屋根付近が同学校

その後、彼の愛したこの地への彼の思いを継いで、この町カリマバードに、日本からの寄付金で同校が設立された。

現在、小学校からカレッジまで、教職員60人、約700人の生徒が学んでいる。

今回、同校を訪問し、校内を案内された。どの教室でも、ほんとうに目を輝かせた子供たちが学んでいて、こちらがむしろ感動させられた。

私は、同校を去る時、わずかながら、寄付をさせてもらった。

その後、私が日本人と知ったホテル管理人が話しかけてきた。この学校のお陰で、この町の子供たちが、読み書きできるようになったという。それに加え、電気、上下水道、果樹園技術も与えてもらった(JICA、三菱商事の寄付の模様)。お陰でこうして、この町は世界からのお客さんを迎えていられると、たどたどしい日本語をまじえ、誇らしげに話してくれた。

毎年10月10日の命日には、はるか山中の彼が希望した場所に設けられた墓で、毎年、町の人びとの手で供養祭が催されているという。彼は生前、死んだ場合、墓の場所、埋葬の際の体の位置、顔の向き、視線の方向まで言い残していたという。訊ねてみたが、その墓地は容易に行ける場所ではないという。

 

ところでその夜、パキスタン大統領イムラム・カーンによる国連環境総会での演説を聞いた。同国は隣の大国インドと、国境のカシミール地帯の帰属をめぐる深刻な対立をかかえている。インドを含め、武力解決偏重の世界情勢に、とくとくと平和解決の不可欠さを国連に向けて訴えていた。正論だった。

 

QL-Day 271(2019年9月30日〈月〉)

我々ロートル二人に、日本人女性一人、ハンガリア人の女性二人の合計5人のパーティーで、ラカポシ峰(7788m)のベースキャンプまでの一泊二日のトレッキング。標高2000mの山麓のホテルより、同3300mのベースキャンプを往復するコース。見どころは、キャンプ地背後の氷河デブリの丘からの同峰群6つの氷河が合流するHoper氷河の展望。

 

 

 


 

  この1ヶ月間のエクササイズ・ログ

 

9月07日(土) 自・電車通勤 自転車走行    8km

9月08日(日) 散歩

9月09日(月) はじり 8km 1時間04分56秒  76.6kg

9月10日(火) 水泳 1000m 25分51秒    77.7kg

9月11日(水) はじり 8km 1時間03分32秒  76.8kg

9月12日(木) 自・電車通勤 自転車走行    8km

9月13日(金) 自・電車通勤 自転車走行    8km

9月14日(土) 自・電車通勤 自転車走行    8km

9月15日(日) なし

9月16日(月) はじり 6km 48分20秒  75.6kg

9月17日(火) なし

9月18日(水) なし

9月19日(木) TG476 Sydney 10:00 → Bankok 16:20

         TG345  Bankok 19:50 → Lahore 22:30

9月20日(金) Lahore

9月21日(土) Lahore

9月22日(日) Lahore

9月23日(月) PK652  Lahore 17:00 → Islamabad 18:00

9月24日(火) PK605  Islamabad 7:00 → Gilgit 8:15

9月25日(水) Hunza Valley 休養

9月26日(木) 旧フンザ王国のバルティット城見学。

        Hasegawa Memorial Public School & College訪問。

9月27日(金) Hunza Valley 

9月28日(土) Upper Hunza Valleyへ 

9月29日(日) 新同行者合流 

9月30日(月) Rakaposika Base Camp へトレッキング

10月01日(火) Rakaposika Base Campより下山 

10月02日(水) 雨天により午前休養 

10月03日(木) Hunza Valley 

10月04日(金) Fairy Meadows 

10月05日(土) Fairy Meadows 

10月06日(日) Sost へ 

 

Bookmark the permalink.