「東西融合〈涅槃〉思想」を越えて 《もくじ》

 

ブラッド・オルセン著

 「東西融合〈涅槃〉思想」を越えて

――牢獄惑星からの脱出――

 

も く じ

 


 

 

Future Esoteric: The Unseen Realms (Second Edition)  by  Brad Olsen

http://cccpublishing.com/FutureEsoteric  www.bradolsen.com

with permission, (c) Brad Olsen, 2021


 

【注記】

I.下線付きの項目が翻訳済み。クリックすると訳文が表示されます。

II.訳者の判断で、以下の二種類の訳注が挿入されています。

(1) (訳注)として、やや長い脚注を、そのパラグラフの後に挿入。

(2) 文章の途中に、〔 〕に入れて、短い訳者のコメントを挿入。

III.既刊2巻では、参考文献は各章末に掲載しましたが、この巻では原文に従い、各小見出し末に掲載します。

 

巻頭言

 

 著者の使命観

宇宙は生きている ・新時代の始まり 頓挫した「新世界秩序」 ・筋書きを変えさせる ・高揚の時は来ている ・愛が愛を呼ぶ

イントロダクション

透明性の時代へ ・結託した虚偽の世界 ・エソテリックな展望 ・発言を歪める様々な手法 ・いつになればウンザリなのか ・陰謀と動機 ・狂気のメディア ・露呈したプロバガンダ ・専制「アメリカ株式会社」 ・UFO問題 ・新たな夜明け ・本物の賢者の石 ・何ができるのか 

 

ネオファシズム

 

歴史の緒言

ネオファシズム

・反ファシズムの台頭 ・制御不能の企業 ・王政共和国 ・共和制の死んだ日 ・ 米国が企業となった日 ・二形態のアメリカ ・アドミラリティの管轄 ・出生証明の絆の価値 ・川下で売られる ・米国が金の支配を制御できなくなる日 ・中銀分解を試みたケネディ大統領 ・USA株式会社 ・民主主義の死 ・独占マネー ・「ゆっくり死」 ・アジェンダ21 ・禁じられた国土 ・マトリックスからの脱出

オカルトとファシズム

・オカルトファシズムが米国に来た ・John Dee と彼の水晶玉 ・神智学 ・ニーチェのスーパーマン ・ブリル協会の探す ・ブリル協会 ・トゥーレ協会 ・アーネンエルベ機関  ・占い ・オカルトの実行で敗戦 ・ベベルスバーグ城 ・チベットのナチ ・優生学と世界支配 

世界支配

・資本主義の挫折 ・主人と命令者 ・英国王室と円卓会議 ・シナーキストの支配 ・ロンドンシティー ・ローマクラブ ・米国政策グループ ・大き過ぎて潰せない銀行 ・連銀の終焉 ・内部詐欺師群 ・名を変えたイルミナチ ・倒産する世界 ・ウォール街を牛耳る精神異常者 ・マネーはあらゆる悪の根源

 バチカン・ナチ

・ナチとバチカンの正教条約 ・バチカンとナチの共謀 ・神智学界に潜入するイエズス会 ・悪意の精神界 ・バチカン天文学者 ・イエズス会 ・暗黒法王 ・汚れた職務 ・マルタ騎士団とP2 ・バチカン銀行家 ・吸血タコ ・「レンタルボーイ」バチカンのセックス組織 ・病んだ宗教界 ・バチカンのバチカン観

アメリカン・ナチ

・アメリカンナチとビルダーバーガー ・安全保障国家 ・ペパークリップ プロジェクトへの参画 ・アメリカの第4帝国 ・人口削減政策 ・母国でのナチ ・二次大戦を生き延びたヒットラー ・ゲーレン機関 ・守銭奴マーチン=ボーマン ・ロックフェラー家 ・ブッシュ犯罪家族 ・バーバラ=クローリー ブッシュ ・ケネディが殺された真相 ・J. E. フーバー ・ヘンリー=キッシンジャー ・ジェームス=クラッパー 

MKウルトラ計画

・マインドコントロール ・ジョセフ=メンゲール ・悪名高きダレス兄弟 ・ナチが作ったCIA ・ 制御不能のCIA ・CIAシェナニガンズ ・満州国候補者 ・君主プロジェクト ・技術で向上したMKウルトラ計画 ・大衆のREID支配 ・ 彼らはあらゆる首脳政治家を支配 ・超ファシズムの黎明 

 ビッグブラザー

・秘密国家 ・対立理論 ・あなたの主になろうとする者 ・税金徴収者の取り入れ ・影の政府とディープステート ・アルCIAダ ・ノースウッズ作戦 ・我々の運命の決定者 ・新世界秩序=全的支配 ・秘密による支配 ・外交関係上の犯罪者 ・亀裂は形成され始めている ・受け入れの形成 ・モッキンバードは聞いたことをまねする ・メディア操作 ・かたわのメディア ・異論の排除 ・

 地政エンジニアリング

・気候の所有 ・毒物の大量販売 ・エンジェルはHAARPを遊ばない ・誘導性大気圏 ・何を行っても合法 ・エコテロリズム ・ケミーの中身は ・ナノロボット配給 ・身体中のアルミニウムとポリマー ・人口地球気候支配 ・大嘘を販売 ・終末の「ソフト死政策」 ・ケミカルの大気散布の継続 ・

 

真実の封印

 
 歴史の緒言

真実の封印

・いかにして「真実」を知ることができるのか ・UFOの真実隠しはロズウェルで始まった ・暗黒の彼方 ・違法なグレアダ条約  ・ニューメキシコ州アズテックでの奇妙な墜落 ・誘拐問題 ・タイムトラベル技術 ・真実封印の言語 ・MUFON調査 ・真実封印の真の理由 ・学術封印 ・なぜUFOはほぼ1世紀もの間の秘密の中心であったのか ・健康産業の真実封印 ・統制されたマスメディアという真実封印 ・ 

抑圧された人類の起源

・彼らは巨人だったかも ・震央の南ウィスコンシン州 ・スミソニアンゲート ・ラブロック洞窟の巨人 ・生きた化石か種の繁殖か ・遺伝子科学の師 ・アヌンナキ創造者 ・エジプト学物語 ・南米で発掘された目を見張るほど背の高い骨 ・巨人の文化 ・ならば私たちは何者なのか

 

対抗策を探る

・対抗策とは何か ・深い地中 ・第三の対抗策 ・すべての金はどこに行った ・月と火星 ・フィル=シュナイダーの奇妙な見方 ・悪夢の殿堂 ・ダレス戦争 ・地下基地からのその他の証言 ・トンネルの掘削 ・地下と水面下は同類 ・地下ネットワーク ・原点に立ち帰る

 新たな首領の出現

・すべて支配の問題 ・牢獄惑星か人間の自由か ・トロイの木馬作戦 ・接触はすでにされている ・青い光線プロジェクト ・地下のマインドコントロール作戦 ・大規模なマインドコントロールPSYOP ・第三の力 ・ 南極のナチ ・ドイツの秘密宇宙計画 ・アメリカの秘密宇宙計画 ・ 秘密宇宙計画の他の展望 ・ ペパークリップナチは地下をねらった ・小粒国家 

捕食種に要注意

・黒い騎士衛星 ・死に際の魂捕捉 ・悪意のETはアーキオン ・人間拉致 ・アーキオンネットワーク ・グノス派アーキオ ・アヌンナキに入れ ・異次元でレプティリアン精神 ・それは料理法 ・ 地球上のET反乱軍 ・地球由来のET ・レルフェは語る ・何ができるか ・宇宙的問題 

ETはすでに居る

・神秘学派 ・変人ジョン=ディー ・ディーは知性ある存在に接触を試みた ・エリート血統家族 ・ホモ カペンシス ・キャバルは傭兵 ・ホームからは離れた人間 ・米国のために働いているET ・Sハンドラーズーズ ・J-Rodの興味深い話 ・再誕生したET ・モントーク プロジェクト ・黒服の男 

 

 超人間主義の課題

・誰がこのように考える ・勇気ある新世界 ・不滅の優生学 ・超人間主義は優生学が残したものを引き継ぐ ・やってくるシンギュラリティ ・スマート ダスト ・ケミトレイル ・モーゲロンは地球化した人間や動物 ・ワクチンの有毒性 ・Black Goo ・ 超人間主義の落とし穴 ・Humanoid-Grey-Human ・ハイブリッド サイボーグ ・Big HARM-A ・Cureを殺す ・ブラッドストリート医師の死 ・病院通院による死 ・

 

 ウーバーマインド

 
  歴史の緒言

技術飛躍

・巨大な飛躍 ・ニコラ=テスラ ・時代を飛び越えた天才 ・高周波発電と「テスラコイル」 ・アインシュタインと光速 ・時間は重力が動力 ・A. C. Clarke ・R. B. Fuller ・ベクトル均衡 ・技術の明暗両サイド ・HAARPとは何か ・アーカイックレコード ・エネルギー ユートピア ・新エネルギー突破口 

未来の頭脳

・Hermeticizm ・脳は必要か ・明晰夢 ・遠隔視 ・異常精神と遠隔視 ・シータ ステート ・シューマン共振 ・量子ホログラム ・レプテリアン脳 ・恐れない ・アップロード可能な脳 ・頭脳ルネサンス ・未来のエンパワーメント ・ 

 

宇宙的気付き

・100番目の猿の効果 ・気づきを歪める ・脳のアルファ波 ・クンダリーニ活性 ・現実のねじ曲げ ・小さい夢を夢見る ・宇宙は生きている ・マインドの力 ・手から植物を急成長させる ・拡大した意識 ・霊魂世界 ・宇宙的進化 ・異次元的気づきと呼ぶ ・他者への献身の中で 

 異金属

・錬金術を試みる ・単原子要素 ・単原子要素の説明 ・ORMESが私たちに超能力を ・単原子要素の金を調べる ・金の愛のために ・カバラ ・銀への強い産業需要 ・コロイド状の金と銀 ・コロイド銀の健康案 ・銀ライニング ・過剰使用の副作用 ・見直された115番要素 ・振動による重力の操作 ・亡霊を見る ・

結晶 

・結晶図形方 ・ピエゾ効果 ・半結晶 ・シリコンと結晶 ・結晶の青追究 ・ダイアモンドは永遠 ・巨大結晶洞窟 ・結晶頭骨 ・暗殺の恐れ ・アガぺ、スーパーセブン、メロディーストーン ・モルダバイト ・結晶を「生き物に近いもの」として作れるか 

 ウーバーマインドの達成

・逆行年齢 ・九つのルール ・すべては振動 ・シューマン周波数 ・同類療法 ・驚くべきGcMAF ・GcMAFは余りに革命的で、最初の研究者は「自殺」した ・GcMAF万能薬 ・私たちはエネルギーである 

 生物圏

・内部圏モデル ・パスツールは見直されている ・病気は細菌が原因ではない ・癌のいかさま ・生物圏を理解する ・健康な生物圏 ・人工のビールス ・COVID-19ビールスと5G ・ワクチンの罠 ・ワクチンの選択 ・ワクチンは逆に働く ・全面円環が到来する

MORGELLON NANOBOTS

・合成生物学の暗い用途 ・ケムトレイルの拡散 ・同意無くして実験なし ・空中に漂う未解明繊維 ・HAARP+ケミトレイル=Morgellon ・Morgellon症候群からの脱却 ・CBDとTHC軟膏 ・免疫を強める食品とビタミン ・スキンプロトコル ・内部からMorgellon を直す ・六種の不可欠な油 ・不可解な新世界

 

巻末言

 

 結語

権力に隷属する人々 ・「プレディクティブ・プログラミング」 ・マネーの終焉と共和制の復活 ・何が出来るのか ・エグレゴアマインド ・闇の力から身を守る ・自由意志の問題 ・エゴをなくす ・人類の偉大な進歩 ・我々は克服しなければならない

謝辞

 

 

 

Bookmark the permalink.