3QsP Day 63(2021年9月23日〈木〉)

今日、8キロはじりの予定でスタートしたのだが、どうしもなく足がだるく、往路のみで止め、復路は歩きに切り替え。以前にも、同じ嘆きを書いたが、タイムが往路34分丁度、復路35分15秒と、わずか1分15秒のちがい。キロ時間に直すと、往路が8分30秒、復路が8分49秒。はじりが遅すぎか、歩きが早すぎか、その差は19秒。 詳細記事

3QsP Day 49(2021年9月9日〈木〉)

《四分の三プロジェクト》の早くもの成果か、コロナことにそのワクチンを考えていて、免疫というものが、人間(生命全体と言ってもいいかも)の発生と進化を推進してきた基本システムだと分かってきた。というのは、最近目にした中で、多田富雄が免疫を「スーパーシステム」と呼んでいる、それがいまいち何のことか曖昧だった。それがはっきりしてきた。すなわち、私はこれまで、「自己創成」とか「オートポイエーシス」とかと言ってきたものがあったのだが、それらはみな同じものを指していたということなのだ。つまり、それこそが、自分で作りながら自分以上のものを作る、無から有を生む、生命独特の仕組みなのだ。 詳細記事

3QsP Day 18(2021年8月9日〈月〉)

はじり再開。ひと月ぶりの8キロ。4週間のブランクのあとの1時間5分28秒(標準+1分半)ならまずまずだろう。右足の問題個所(疲労骨折部分)の痛みもなく順調。ただ、さすがにスタミナが減退しているのは確か。 詳細記事

QL 2Year+210Day(2021年7月22日〈木

明日の開会式を皮切りに、紆余曲折したTOKYO五輪2020が一年遅れで開幕する。

それと同期しているのは何かの因縁かどうかは知らぬが、そのもたもたした踏ん切りの悪さを尻目に、こちらは自分のシゴトを進めさせてもらう。

ともあれ、この時に、この『私共和国』のこのQuatum Life との位置付けが、新たな段階に脱皮する時を迎えている。 詳細記事